ビジネス書 自己啓発本 「本当に役立つ本」 紹介 !

年間300冊以上好きで読んでいますので、アウトプットしようと決意。できるだけ質のいい、活かせる情報を。

インダストリー4.0時代を生き残る!中小企業のためのIoTとAIの教科書 島崎 浩一

すぐに実践の役に立つ「今」読むべき1冊。 そもそもIoTとは?AIとは?インダストリー4.0って何?CPS(Cyber Physical System)って何なん??実際に生産現場でどのように役に立つものなの?そんな疑問に答えてくれる貴重な具体例の多い本でした。今まさに工…

「文系AI人材になる」 野口 竜司

「AI」は「Excel」くらい誰もが使うツールになる。 「AI はどう作るか?」よりも、「AI をどう使いこなすのか?」これからの時代はその方が重要。 帯に書かれていたこの文章が目に留まり、ガッツリ理系の私ですが、AIやIoTについてはいろいろ本を読ん…

「直観を磨く」深く考える七つの技法 田坂 広志

深く考えるプロフェッショナルが教える「考え方」の技法。 この考え方の技法を習得すれば、周りの人から1歩、いや2歩も3歩も先を歩める。自身の成長も飛躍的に加速させることができる。 しかも、その「技を習得すること」はそんなにハードルは高くない。むし…

「課長のABC」 石田 淳

日経ビジネスで開催されている「課長塾」、その内容が一冊の本に。 「どのようにマネジメント」すれば良い成果をチームで出すことができるのか?そんな疑問に的確な「答え」をくれる管理職必読の書だと思います。「行動科学マネジメント」を確立し、課長塾の…

「あやうく一生懸命 生きるところだった」 ハ・ワン

これから仕事がより高度になっていくこの世の中で、どんな価値観や考え方を持って生きていけば、息切れしない、結果的に「後悔しない人生」を送ることができるのか。そのためのヒントがたくさん詰まった本(エッセイ)でした。 時には立ち止まる勇気も必要。…

「GIVE & TAKE 『与える人』こそ成功する時代 アダム・グラント

メンタリストDaiGo氏もおススメしている超人気ビジネス書。 しかし、この本が「役立つ」のは もはやビジネスだけじゃない。 アマゾンUS第1位(リーダーシップ部門)読むべきベスト・ビジネス書(フォーチュン誌)24カ国語で翻訳された注目の書! と帯裏に…

selfish トマス・J・レナード

「信じられないくらい セルフィッシュ(我がまま)になれ!」 「本当の自分」を出さないと、そこには何もなく、人を惹きつけることはできない。人が何かをするときの最優先の目的は、 自分の心の平穏を保つことである。 これを置いて他にはない。 なんて気に…