ビジネス書 自己啓発本 「本当に役立つ本」 紹介 !

年間300冊以上好きで読んでいますので、アウトプットしようと決意。できるだけ質のいい、活かせる情報を。

働き方改革 仕事効率化 IT化 DX化(デジタルトランスフォーメーション)で必ず必要 IDとパスワード管理

 タイトルの通り、最近では紙が減っていっています。デジタル化の大波。

稟議書や社内回覧もワークフローシステム。
勤怠管理もクラウドで管理。
出張での新幹線・飛行機・ホテルなどの予約も社内クラウドシステム、
そして経費やちょっとした購入品も今では清算システムに入力。領収書を写真撮ってクラウドへアップ!

プロジェクトマネージメントでスケジュールやガントチャートも今やクラウド上で作成して、チームメンバーといつでも、どこでも共有。

 

これら全部に
IDとパスワードは必ず必要。。。

 

 すべてのIDやパスワード 共通にしている方は少ないと思います。
それは危険なので、もしされている方がおられたら、パスワードだけでも変えておいたほうが無難です!最後の1文字か2文字くらいだけでも変化させると安心だとか。

 

IDは殆どが社員番号かメールアドレスなので、わかりやすい。

でも
パスワードを1つずつ変えていると、何が何やらわけがわからなくなる!! 管理できないくらいの数になってきた。全てはデジタル化のおかげ様!?助けてほしい!!
という方は多いはず。

一番安全なのは紙に書いて、自宅の机の引き出しに入れて鍵をしめる。
でもめんどくさい!

 

そんな方におすすめなのが、このアプリ。

「パスマネージャー」

読んで字のごとく。パスワードをマネージメント(管理)してくれます。

ひとまずこのアプリにIDとパスワードを入れておく。そして結構たまってきたら家のノートにでも転機しておく。

それもめんどくさいときは、スマホの画面をパシャっとスクリーンショット、
その画面を印刷して、その紙を家にしまっておく。会社のコピー機使ってごめんなさい!でもこれも時間短縮で生産性アップ!

有料版だと、CSVとかに登録したIDやパスワードなどが出力できるようです。
私は、先ほどの技を使用するので、無料版で現在問題なくやっています。先ほどの技もめんどくさくなってきたら、有料版に切り替えようかな。

 

 その他、そのIDやパスワードの他にメモや、自動でパスワードを考えてくれる機能などもついていて便利です。特にメモは便利。
「このパスワードは自分で後日変更できる」とか、「このパスワードは〇〇年に変更する必要がある」とか。

 

もちろんこのアプリを誰にでも開かれると困ります。

安心してください。指紋認証です。

 

社内業務のIT化でこれからもIDやパスワードはこれからも増えると思います。

プライベートでも

〇〇pay とかで。。。

 

おススメです!一度お試しください。

「News Picks」今までお会いした役員の半数以上がスマホに入れていたアプリ。

タイトルは大げさでもなく、実際に気づいたことです。

最初は興味本位で色々な社長、執行役員の方々と食事をご一緒させていただいた際、必ずスマホにどんなアプリを
入れていますか?


どんなニュースアプリが役立ちますか?

 

と聞いています。シンプルに個人的な興味です(笑)

 

そこで、半数以上の人が入れているのがこのニュースアプリ。

 

NewsPicks(ニューズピックス)

NewsPicks(ニューズピックス)

  • UZABASE, Inc.
  • ニュース
  • 無料

 NewsPicks(ニューズピックス)

 

最新の時事ニュースからスタディーハック的な情報まで、丁寧に説明されています。

ちょっと深掘りした内容もあり、このアプリの特徴ではないでしょうか。

もう1つとても大きな特徴として、それぞれのニュースについて、一般の人から専門家までがコメントを入れていること。

 

あー、そういう解釈もあるんですね!
なるほど、そういう視点もあるんだ!!

気づきが多くなるのもこのアプリの良いところです。

 

是非一度インストールしてみてください。
これはかなり役立ちます。芸能ニュースやお得情報ばかり見るより、何百倍も仕事で役に立つことは間違いない!と思います。

 

NewsPicks(ニューズピックス)

NewsPicks(ニューズピックス)

  • UZABASE, Inc.
  • ニュース
  • 無料

 

 

これで確実に【実行できる組織】【実行できる人】になれる優れたアプリ

「何をするかは、わかっている」「目標を掲げることはできる」

問題は「どうやって実行させるか」なんだ。 

 

以前ご紹介させていただいた

「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」

「図解でわかる『戦略実行』」

「実行する技術 4DX」

「実行の4つの規律」

などの本、世界中の有名企業が実践して成果を出しています。

そして多くの企業でIT化が進んでいます。

そこで最近話題の(と言いますか、かなり以前から評判の)スマホ用アプリをご紹介いたします。これで4DX(The 4 Disciplines of Execution:4つの規律)が実践でき、
部下や後輩が動き出し、「実行する組織」「実行できるチーム」ができます!

 

My4DX Personal

My4DX Personal

  • Franklin Covey Japan Co.,Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

 目標を決めても、すぐにいつものルーティンワーク、通常業務、突発的に入ってくる仕事に追われ、いつの間にか重要な目標への行動がとれていない。

 

その結果、結局組織は成長せず、ただなんとか現状を維持しているだけ。。。

 

そんな悩みを持っている会社、組織は多いようです。特に忖度の多い日本、上司・先輩から依頼された急な仕事を優先してしまって、自分の本当にやらなければならない仕事が進まない。本当に重要な仕事への行動がとれないから、重要な成果が出ない。会社にとってインパクトのある目標が達成できない。結果出世が遠のく。。。

 

そんな悩みを解決してくれた私にとってのバイブル的実行本が上記ですが、
この「アプリ」と全ての本に記載されている「スコアボード」を併用することにより、出張や外出が多くてもモチベーションを下げることなく目標を達成することができました。またチームの行動状況なども見える化できるので、お互いに励まし合って楽しく、やりがいを持って仕事に取り組むことができました。

 

スコアボードやWIG(最重要目標)、先行指標、遅行指標など、紙よりもデジタルで管理したい!という方には非常におすすめです!

 

個人的には、スコアボードはチームメンバーでワイワイ楽しく紙で作る方が結果が出ました。オモシロイ写真や矢印を作って事務所の壁に貼って、毎週それを見ながら
今自分たちのチームは勝っているか!?
常に意識しながら行動できました。

 

 

My4DX Personal

My4DX Personal

  • Franklin Covey Japan Co.,Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

最重要項目であるWIGを決める。

「 いつまでにXをYにする」という遅行指標を決める。

確実に遅行指標を動かせる先行指標を考える。

先行指標の行動をスケジュールに毎週入れる。

スコアボードでチームメンバーの活躍を見える化する。

毎週WIGセッションして報告し、約束し、助け合う。

などなど、本当に目標を達成させたいチームリーダー、管理職、マネージャーには

必読の本です。アプリで管理も便利でおススメです!

戦略を実行できる組織実行できない組織
実行する技術4DX
図解でわかる 戦略実行
4つの規律

戦略を、実行できる組織、実行できない組織

図解でわかる「戦略実行」

実行する技術 4DX

4つの規律

 

 

「なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか」 田坂広志

中村天風氏 以来の
「心の師匠」

となりました。

東大を出て、大学院まで出たのに、民間企業に就職。しかも配属されたのは法人を相手にした企画営業
全く大学と大学院で学んだことが役に立たない著者は、どのようにしてその道のプロフェッショナルになったのか?


そんな著者だから書ける、仕事で必要な能力とは?その能力・技術をマスターする方法は?その技法とは?
この本はIoTやAIが加速する今の時代、読むべき本の1冊だと思います。


読んだその日から実践したくなる心構え、ものの考え方、自分の成長方法。自己啓発書としては抜群におすすめです!「7つの壁」を超える「7つの技法」がスッと頭と心に入ってきます。ぜひ実感してください!

「読者が読みながら疑問に思うだろう」ということを予想して、必ずその疑問の答えも書いてくれている。ビジネスマンで上を目指すなら、一度はこの著者の本に触れるべきだと思います!少なくとも私の会社では、以前田坂広志ブームが起こり、今も尚、著者の本を数冊事務机の上に置いている方がたくさんおられます。
私もそのうちの一人です(笑)

なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか

ちなみに中村天風氏での最高におススメの本はこれです。
いつか紹介したいと思います。
あの「松下幸之助」氏や京セラの創業者である「稲森和夫」氏をはじめ、数々の歴史に名を遺した著名人も「心の持ち方・考え方」を学んだとされる書籍です!「現役社長の愛読書」というTVでも2018年に紹介されていました。

超ロングセラーですね!

仕事がある程度できてきたけど、伸び悩んでいる方。
もっと仕事で活躍したいけど、チャンスがこないと悩んでいる方。
勉強はできる方なのに、仕事ではイマイチ成果が出ない方。
勉強は苦手だったけど、仕事で成長していきたいと本気で考えている方。
仕事や私生活で悩んだときに、「この本を読めば心が落ち着く」という本をつくりたい方。

そんな方々にはおすすめです!

 

著者は東京大学工学部卒業後、同大学大学院修了。工学博士(原子力工学)。その後民間企業へ就職。まさかの企画営業に配属。2009年からはTEDメンバーとして毎年TED会議に出席。2011年内閣官房参与に就任。2013年から、「思想、ビジョン、志、戦略、戦術、技術、人間力」という「7つの知性」を垂直統合した「21世紀の変革リーダー」への成長を目指し、「成長の7つの技法」を学ぶ場、「田坂塾」を開塾。現在、全国から4500名を超える経営者やリーダーが集まっている。「風の便り」というメールマガジンも大人気であり、毎回心に響く言葉や考え方、動画での解説等が送られてくる。

 

ポイントとして、

・優秀な人ほど「3つの落とし穴」におちいってしまう。
①「学歴」という落とし穴。
②「実績」という落とし穴。
③「立場」という落とし穴。

「勉強ができる人」は、必ず「仕事ができる人」では無いのはみなさんもなんとなくわかると思います。
では、なぜ勉強ができる人でも仕事ができない人が大勢いるのか?
逆に、勉強ができなくても仕事ができる人 の共通点とは?

学歴的な優秀さ と 職業的な優秀さ の違いを理解する必要がある。

プロフェッショナルとしての成長を「山登り」にたとえるなら、山の「中腹」を「頂上」と勘違いしてしまっている。

 

10年も仕事をしていると、それなりに知識も増え、自然に仕事を覚え、周りの人からも頼りにされるようになる。

「自分はそれなりに仕事ができる」と思い込んでしまう。

心の奥深くに無意識の慢心を生んでいる。

 

過去の自分の「立場(役職・肩書・地位・身分)」に縛られ、新たな「立場」に合わせて自分を変えられない。

 

「高く評価された経験」がある人ほど、「脱皮」が難しくなる。

 

 

・上に書いた「3つの落とし穴」におちいる人は、いずれも、言葉をかえると、
「成長の壁」
に突き当たっている。そしてその成長の壁は整理すると7つある。

 

さて、その「成長の壁」とは?

その説明をわかりやすく書きながら、著者はそれぞれの壁を超えるための
「7つの技法」
を示してくれています。まずは自分はどの壁によって成長が止まっているのか?、どの壁を克服すれば、もっと成長できるのか?をこの本で知り、その技法を実践していけば必ず成果につながると思います。

実際わたしもこの本の技法のおかげで、しょうもないエゴや小さい承認欲求がなくなり、その分チームの成果や会社の成長に考えが常にいくようになりました。たまに元に戻りそうな時もありますが、その時は再読しています(笑)
役立つ、効く本です

 

この本もぜひ実際に読んでいただきたいので、簡単に整理したものをアップするだけにしておきます。と言いましても、本の最後の方に同じようなまとめがあります!汚い字ですみません(汗)

優秀な人ほど成長が止まるのか1

優秀な人ほど成長が止まるのか2

とにかく、1つ1つの壁が本当に、これ以上無いくらいわかりやすく説明されています。またその壁を超えるための技法についてはさらに具体的に書かれており、著者の説明力の凄さにも驚きます。口調(説明の仕方)もやわらかいので、読書中は優しい家庭教師が丁寧に教えてくれているような気持ちになります。

それぞれの技法をさらに深く学ぶための書籍も出版されております。私は、これを買いました。その名も「人間を磨く」自己啓発書で涙が出そうになったのは初めてでした。

 

人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」 (光文社新書)

 

著者は、学生時代に体得した「深く考えること」、「研究すること」などを活かし、企画営業という仕事を「研究」することにしました。そしてその研究によって、わずか7年で先輩や同僚との遅れを取り戻し、企画営業の世界でプロフェッショナルとして実績をあげることができました。その研究で得た成果が、本書に惜しみもなく全て書かれています。

 

著者曰く。
この本は、技法を学ぶために読むものではありません。
人生を拓くために、この本を読んでください。

一生 本棚や手元に置いておきたい本になると思います。最近仕事や私生活でもうまくいかないと悩んでいる方、心の支え本が欲しい方、おすすめです!

 

アマゾンで詳細を見る

なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか ― 何歳からでも人生を拓く7つの技法

 

楽天で詳細を見る

なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか 田坂広志

 

中村天風氏の超おススメ本 私の元祖「心の支え本」

運命を拓く (講談社文庫)

 

 

「すべての知識を『20字』でまとめる 紙1枚!独学法」 浅田すぐる

またもやってくださいました!
「動作化の達人」浅田氏の超実用的 実践的 独学法!売れ続けている理由がこの中にある!!

 

「実際に仕事で役立つ」書籍を世に送り出し続けている著者のこの本、
独学」や「リカレント教育」などが流行っている世間の流れにのって出された

ただの本ではありませんでした。


色々な書評が既に出ているので多くは語りませんが、またしても
ここまで具体的な動作、アクションにまで落とし込んで説明されている独学の手法は「他に無い」と思います。

すべての知識を20字でまとめる紙1枚独学法

私も昔、そうなっていましたが、
・ビジネス書や自己啓発書をたくさん読むけど、仕事で使えていない
本を読んでも忘れてしまって、はっきり言って読んだ意味がない
・読んだことを実践しようとはするけど、さて、何をどうしたらいいかがわからない
実践的、具体的な行動や動作まで説明してくれている本に出合っていない
もうビジネス書や自己啓発書を読むのをやめようかなと思っている
そんな方々にはぜひ読んでいただきたい1冊です。

 

 著者は「1枚」ワークス株式会社 代表取締役。トヨタ自動車㈱入社後、海外営業部門に従事。米国勤務などを経験したのち、6年目で同社のグローバル企業ウェブサイト管理業務を担当。「伝わるサイト」へのカイゼンを実現し、企業サイトランキングで全業界を通じ日本一を獲得する。その後、(株)グロービスへの転職を経て、独立。
今や  ”「伝わる」思考 ×「1枚」の型 1 sheet Frame Works”  という独自のプログラムには、日本全国から受講者が集まる人気講座となっている。

・頭のゴチャゴチャの整理
・論理的な思考
・理解・共感・信頼感を通じた伝わるコミュニケーション
の能力をカイゼンした方を対象としたセミナーや書籍は大人気です。
現在はオンライン動画学習として、「イチラボ」も人気絶頂。毎回選りすぐりの書籍を題材にして、その書籍の本質にせまる動画を配信中。

 

論より証拠、ということで、実際に書かれていることを実践してみました。

「1枚」コントリビューション学習法
のフォーマットを使ってやってみました。

(コントリビューション:貢献・寄与 という意味です)

紙1枚独学法

まだ慣れていないので、うまくまとめられていないし、抜き出した文や気づいた点もダラダラと長くなってしまっています・・・。(練習・訓練あるのみ!)

訓練といえば以前紹介させていただいた

「GRIT やり抜く力」(アンジェラ ダックワース)

 もご参考に!

 

ハッキリ言いまして、本を読んで、赤線青線を引く、そして重要な箇所を読書ノートやエバーノートに記録するだけだった今までの読書法や独学法とは全く違いました。

 

何が違うのか?

 

「経歴獲得」型から、「知的好奇心」型へ
”学び”の捉え方が劇的に変わります。

そこから、さらに
「自己満足」型だけで終わることなく、「他者貢献」型の学習へとシフト
することができるんです。

 

結局、人は「誰かのために何かしてあげよう、人を幸せにすることが最も幸せだ」という価値観を必ず持っています。その価値観や考え、動機を最大限効率よく学習に応用させているところが、普通のビジネス書とは違うのです!!

 

ポイントとして、

・学習に関する誤解
①学んだことはすべて覚えておかなければならない

→仕事に活かすことが目的なら、「全部ではなく1行だけ」

②一生懸命勉強=インプットさえしていればいい
→「アウトプットするためにインプットする」が、仕事に活かす大前提

③勉強は自分のためにやるもの
→仕事に活かしたいなら、「人のために勉強」することこそが本質

 

・上記の誤解を正しくするための「仕事に活かせる3つの学習法」

①初伝:INPUT
著者の前著を読んだことのある読者ならすぐに理解できる「1枚フレームワーク」を利用・活用します

 

②中伝:OUTPUT
「アウトプットとは何か?」という問いに答えながら、こちらも紙1枚のフレームを使用して、効率的で実践的、記憶に残すための手法が説明されています。

 

③奥伝:CONTRIBUTION(貢献・寄与)
「仕事に活かすためには、どうすればいいのか?」この最大の疑問を見事に解決してくれます。その解決方法が、上記3つであり、著者はこの3つをまとめて
「1シート・ラーニング・システム」と呼んでいます。

 

なぜ、学習法=メソッド ではなく、「システム」としたのか?
その理由は本書の順番通りに内容を理解・実践していけば、自然と、無理なく、仕事に活かせる学習法の本質にまでたどり着けてしまうから

 

 

・「20字」インプット学習法のフレームワーク

上記①初伝:INPUT を行うためのフレームワークとその使い方が伝授されます。著者の過去の書籍を読まれている方は、理解が速いと思います。

これを行うことで、読む目的が明確になり、キーワードから本の内容、全容が明らかにい、何がポイントか?を掴むことができます。またそれによって、記憶に残りやすくなります。

そして20字前後にまとめるからこそ、その本の本質を自分なりに解釈することができ、活かせるINPUTになるのです。

 

・「3Q」アウトプット学習法のフレームワーク

「人に説明することを前提に学習する」とよく言われますが、では、どうすれば「人に説明することを前提に学習する」ことができるのか?

その答えが、
②中伝:OUTPUTにある、「3Q」アウトプット学習法のフレームワークを使うだけなんです。
3Qとはつまり、「Why?」「How?」「What?」の3つの疑問に答えること。たったそれだけです。(場合によっては、疑問詞は1つでも2つでもO.K。

 

また、この3つの疑問の答えを説明することによって、相手への伝わり方は格段に上がります。その例が本書にもリアルに例文を用いて書かれています。
説明力という職業的能力は学校ではなかなか身に付きません。この本で説明力を強化すれば、それに伴い、求心力を強化する原動力となると著者は言います。

 

そして最後に

・「1枚」コントリビューション学習法のフレームワーク

上述の③奥伝:CONTRIBUTIONです。
このフレームワークは、最初の方に実践した「まだまだ恥ずかしいほどヘタクソな写真」を見ていただけるとわかるのですが、

a)「誰にため」に、学習=思考整理するのか?

b)どんな「問題または願望」を扱うのか?

c)上記a,bで明確にした「目的」を達成できる「質問」は?

d)上記cで設定した「質問」に対する「答え」をヒトコトでいうと?

e)上記dの「答え」について、「3つの疑問詞」で説明するなら?

これらaからeの5つを意識してフレームにササっと書く。
たったそれだけです。それだけで、本の大切な部分、本質が頭に入り、仕事で活かせるようになるのです。

 

もちろん5分や10分くらいではできません。著者は頭のなかでできるレベルにまで達しているとのことですが、要はある程度訓練は必要です。自分の望みをかなえるには努力や訓練が必要なのは当たり前だと思って、10冊ほどがんばれば、うまくなっていくようです。(私は初めてなのでヘタクソでした。ヘタクソという現状がわかったので、理想とのギャップが明確になってきて、やる気が上がってきました!)

ということで、もう一度その写真(恥ずかしいですが)

紙1枚学習法メモ

でも、この紙1枚を見ただけで、
本の内容が蘇ってきます。つまり、たまに見返すだけで思い出すことができますし、たまに見返すだけで
記憶がどんどん長期記憶になっていくというメリットもあります。

 

この本を読めば

最終的に

・この学習法のメリットは何か?
・なぜ、このような学び方が必要なのか?
・どうすれば、実践できるか?

という問いについて、明確に答えることができるようになっています。
私も実際答えられます。(今ならはっきりと!)

初伝と中伝のフレームは、以前ご紹介させていただいた

「トヨタで学んだ『紙1枚!』にまとめる技術」
「『いまの説明わかりやすいね!』と言われるコツ」
「超訳より超実践『紙1枚!』 松下幸之助」

に非常にわかりやすく説明されています
もちろん前作を読んでいなくても、本書で十分理解・実践はできます。もっと深く理解したい方、もっともっと実践で使えるようになりたい方にはおススメです。

 

とにかく、ビジネス書や自己啓発書、そのた書籍なんでも、せっかく読んだのなら効率的に仕事や人生で活かしたいという思いがある方にとっては、これ以上の良書はないかもしれません。ぜひおススメです!!

 

アマゾンで詳細を見る

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

 

楽天で詳細を見る

すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法(浅田すぐる)

 

 

 

 

 

 

独自ドメイン取得!しました。

PVがそれなりに増えたら独自ドメインを取得しようと考えていました。

というわけで、

http://www.ビジネス本.jp

という独自ドメインの取得ができました!

 

これからも役立つビジネス書や自己啓発本のご紹介をさせていただきたいと思います。

何卒宜しくお願いいたします!

 

追記

でも色々と他のサイトへのリンクを変更したり、なんだかんだやる必要があって、結構時間かかりました。。。。。。

「コミュニケーションデザイン」 西條美紀

人と協力して問題を解決しようとするとき、
どのような会話をすれば、その問題を解決することができるのか?

 

「こうすれば全員が問題を把握できて、行動できて、目標達成できるよ」という計画を立てる考え方を学べる本だとも言えます!

 

本文の言葉を使って書くと、

漠然とした、または複雑にからみ合った、場合によっては表に出ていない問題を整理し、人々が問題の解決に向けて協働することが可能になるコミュニケーションを、どのようにデザイン(設計)したらよいのか?
について考える本です。そしてあるサイクルを伝授されます。その結果コミュニケーションデザインをデザインすることができるようになるんです。

コミュニケーションデザイン

・見たり聞いたりしたことを相手に話してもうまく伝わらない
・会社で同僚と問題解決のための打合せをしても、なぜかかみ合わない
・自分が思っていることが相手に伝えても、相手が理解しているかどうもわからない
・会社や地域、家族間などで起こる問題をどのように整理し、どのように会話をすれば解決の方向に向かうのか?

 

そんな疑問を持っている方にはうってつけの本です。とても簡単なフレームを用いて難解な問題を解決に導くこの手法は、知っておいて損は無いと思います。実際私の会社でも、部署同士や事業部同士で話がかみあわず、問題解決に時間がかかっていた時、このフレームで一気に解決したことがあります。

 

著者は東京工業大学 留学生センター/イノベーションマネジメント研究科教授。人文科学博士。

1998年お茶の水女子大学大学院人間文化研究科比較文化学専攻修了。早稲田大学日本語研究教育センター客員講師、東京工業大学留学生センター助教授などを経て、2010年より現職。専門は、社会言語学(談話分析)、日本語教育、科学技術コミュニケーション。まさに言葉、対話、コミュニケーションのプロフェッショナル。

 

「導管メタファー」というコミュニケーションモデルを使って話している人が非常に多い。つまり、自分が思っていることを相手に話したとき、自分が思っていることが完全に相手に伝わり、頭の中の考えやイメージが相手も同じになったと思い込むことが多い。
しかし、実際には全く違う考えやイメージが相手の頭の中には出来上がってしまっている。それに気づかない。気づかなくてもなぜか会話ができている。
なぜか?
その理由は「協調の原理」が働くから。

 

コミュニケーションは発信者(話し手)と受信者(聞き手)による「共同構築モデル」と言われる共同作業である。この共同構築モデルこそが、現在研究者のあいだでは主流になっているコミュニケーションモデルである。

 

だから、互いが共同作業しようという意識にならないと、シグナルの文脈化ができない。つまり、話の内容や身振り手振り(シグナル)から、伝えたい内容をお互いが再構築(文脈化)しようとする必要がある。

 

コミュニケーションデザインとは
問題の全体を人との相互行為によって管理可能なものにしていくこと。
何のためにという「目的」を明確にし、誰にどうなってほしいのか、誰と一緒にどうなりたいのかの「計画」を立て、そのための方法を考えて「実践」し、結果を観察して「考察」する。
目的が達成できていなければ計画あるいは実践に、目的が達成されていれば目的にフィードバックして、新たな課題を設定する。


以上が コミュニケーションデザイン 定義である。

図で書くと下のような感じです。

コミュニケーションデザイン

 目的→計画→実践→考察

英語で書くと

Goal → Plan → Implementation → Observation

先ほどのコミュニケーションデザインの定義を整理すると、下の図のような

GPIOサイクルとして整理できる。そう。頭文字をとっただけ。

GPIOサイクル

つまり、この「GPIOサイクル」を回し、目的を再設定しながら循環を繰り返すことで、問題の全体像を発見し、問題の全体を解決に導く!

 

しかし、難しいのは、このサイクルを回すとき、すべての場面において、コミュニケーションの参加者に「意味の共同構築」が必要とされる事である。
特に目的の設定をどのレベルで行うかという問題ですれ違うとサイクル自体も成り立たないし、協調の原理も働かない。(協調の原理については、本書で詳しく説明されています)

しかし!逆に「意味の共同構築」に少し失敗しても、目的の設定がうまくいけば、ディスコミュニケーション(不完全な会話、不完全な状態)にならないこともある。

 

本書では、
実際に起こり、ニュースにもなった原子力発電の問題を取り上げ、どのようにGPIOサイクルをまわすべきだったかについて書かれている。
誰が何に責任と権限をもって意思決定できるのかがわかりにくい場合の例としても考えさせられる。

 

また、太陽光発電システムの問題を扱い、いかに「目的の設定」が重要であるかを説明している。そこでは、ゼロレベルのコミュニケーションデザインの方法が説明されています。

 

その他、会社でもよくある「部署間での疑心暗鬼」を解消するための方法が学べる、実際に実施された「地域健康医療支援センター」でのコミュニケーションデザインが書かれている。

 

共に働くためには、言葉の意味の共同構築だけでは不十分なのである。相互行為、つまり「お互いに影響を与え合う行為」としてのコミュニケーションの意味は、
今、していることが相手と自分にどのような影響を与えるかについての見通しの中で生まれる。

 

相互行為の相手が互いをどう見ているのかがよくわからない
間柄では、相互行為としての意味は形成のしようがない。

 

疑心暗鬼、つまり「疑いの心がおきると、ありもしない鬼の姿が見えるように、何でもないことまで恐ろしくなる」という状態は、相互行為としてのコミュニケーションの意味を見失った当事者の心の状態を指す言葉である。

 

 詳細は本文に任せるとして、GPIOの例として、

G(ゴール):疑心暗鬼を解消する

P(計画):6事業が何のために何をしているかを互いに理解する

I (実践):6事業の課題とセンターに対する期待・懸念についての意見交換会を行う

O(考察):センターと自分の仕事との関係を見いだせたか

 

 また裁判員裁判で「国民が守り、国民に守られる司法の実現」を目的(GOAL)としたGPIOサイクルの実例や、上司(男性)が部下(女性)におかすセクハラについて、「セクハラ的な状況から脱却し、かつ仕事上の良好な関係を保つ」を目的としたGPIOサイクルの実例など、非常に身近なケースにまでGPIOサイクルを当てはめ、見事にそのコミュニケーションデザインの必要性や有効性を説明しています。

 

その他、メタコミュニケーション
についても書かれており、

1段高い次元がメタコミュニケーション
であることをわかりやすく説明してくれています。またその説明の仕方が、これまたニュースでよく見る「オレオレ詐欺」が題材にされており、とても読みやすく、興味深く読めました。

 

人は、会話するときや、問題解決を行うとき、
たくさんある見方の中から、たった1つだけを選んで、
その見方(視点)からしか問題をみていない。

 

だからこそ
コミュニケーションデザインの
GPIOを使っていくべきだ!

そう思いました。

 

さらっと読んだだけでは理解しにくい箇所がありますが、2,3回じっくり読めば納得でき、会社でも実践することができました。GPIOと付箋紙を使った方法も説明されていますので、ぜひ読んで試してほしいと思います。チームワーク力を上げたい、問題解決をチームで進めたい方には特におススメです!

 

アマゾンで詳細を見る

コミュニケーションデザイン

 

楽天で詳細を見る

コミュニケーションデザイン(西條美紀)

 

 

 

 合わせて読みたい関連本
(このコミュニケーションデザインの参考文献にも入っています)

 

 この本は、特にデザイナー等のクリエイティブ系のお仕事をされている方におススメです。

 

 

 佐藤可士和さんは、TSUTAYAやキリン極生、楽天グループ、ユニクロなどのブランディングやNTT Docomoのプロダクトデザインなどを手掛けた一流のアートディレクター/クリエイティブディレクターです。